商品が破損・汚損して届いた場合のキャンセル・返品方法

この記事では
破損・汚損した商品の取り扱いについて
解説しています。

熊田

破損・汚損した商品が届きました。
全く使える状態ではないので、返品・返金の方法を教えてください。

届いた商品が破損・汚損してる場合

説明文・写真と全く異なる商品が届いた場合、絶対に受取評価は行わないでください。
梱包を剥がしたりせず、届いた状態で保管することが望ましいです。

届いた商品が破損・汚損していた場合、状況により対応が大きく異なると思います。

  • 輸送中の破損・汚損と思われる
  • 説明文や写真と異なる
  • 最初から破損・汚損を承諾


輸送中の破損・汚損

商品が破損・汚損して届いたく原因として一番多いのが、輸送中のトラブルです。

輸送中の破損・汚損については、下記の記事を参考にしてください。
メルカリ便で荷物が破損して届いた場合の補償と申請方法


説明文や写真と異なる

説明文や写真に破損・汚損の記述はないけれど、明らかに輸送中の破損・汚損ではない状況であれば取引相手に連絡する必要があります。

説明文や写真と異なる場合は、下記の記事を参考にしてください。
説明文や写真と全く違う商品が届いた場合のキャンセル・返品方法


最初から破損・汚損を承諾

あくまで商品が破損・汚損して届いた場合であって、「思ってたより汚れてた」「思ったより破損してた」「買ったけど必要なくなった」などの理由は、「自己都合」なのでキャンセルは難しいです。


証拠を残す

商品が破損・汚損して届いた場合、該当部分を撮影してください。
撮影後に取引メッセージで、取引相手に連絡してください。

24時間以上返事がこない場合、折り合いがつかない場合、相手の対応が不誠実であると判断した場合などは、事務局までお問い合わせしたほうが早いです。

取引メッセージでのやり取りも重要となりますので、怒りが頂点でも感情のままに会話するのではなく、できるだけ丁寧な言葉使いで紳士的な対応が望ましいです。


キャンセル不成立

キャンセルが成立しない場合は、下記の記事を参考にしてください。
キャンセル申請で取引相手が同意しなかった場合の解決方法


返品方法

商品の返品方法については、下記の記事を参考にしてください。
商品の返品手順について


返品・キャンセルの流れ


ひと言

トンすけ

稀に破損・汚損を隠して販売する人もいますが、ほとんどが輸送中のトラブルです。
開封後、すぐに写真を撮影し、現状維持の状態で保管してください。

コメントを残す