ヤマト運輸の配送状況が「調査中」になる理由と対処方法

この記事では
ヤマト運輸の調査中について
解説しています。

犬吉

らくらくメルカリ便で出した荷物が調査中となっていますが、どのような状況ですか?

調査中とは?

調査中とは何らかの原因(郵便番号・住所違い、住所不明、破損、紛失、別の場所への輸送)により、荷物の現状を調査中という意味になります。


調査中にも大きく分けて以下の3つがあります。
  • 調査中(住所不明)
  • 調査中(受取ご辞退)
  • 調査中


調査中(住所不明)

伝票に記載されている住所に不備があるために配達できない状態です。
送り状(伝票)に記載間違い・漏れなどが思い当たる場合は、早めにサービスセンター連絡してください。

≪サービスセンター≫
固定電話:0120-01-9625
携帯電話:0570-200-000
電話受付時間: 8:00 ~ 21:00(年中無休)


調査中(受取ご辞退)

受取人が受取拒否をおこなった状態です。
数日後に返送されてきますので、待つしかできません。


調査中

破損、紛失、別の場所への輸送など、明確な調査理由が不明な状態です。
調査中で一番多い理由としては「誤送」です。

誤送というのは、本来配送すべきセンターではない配送センターに荷物を送ったしまったケースです。
日本郵便の場合も、荷物に貼付する仕分けシールを作成する際に郵便番号を誤入力した仕分けシールを貼付してしまった場合、誤送になる可能性が極めて高いので、ヤマト運輸でも類似のシステムであれば十分に考えられます。





対処方法とまとめ

一番有効な対処方法は、伝票に電話番号を記載することです。
ケースバイケースですが、住所不備くらいであれば配達担当者が受取人に電話連絡して住所を確認してうえで配達されますので、必ず伝票には荷送人または受取人の電話番号を記載してください。

調査中の荷物の配送状況の確認や配送の依頼は、サービスセンターへお問い合わせすれば対応していただけますが、個人間取引サイト(フリーマーケット・オークションサイト)から、ヤマト運輸のサービスで配送する荷物については、ヤマト運輸では対応できない場合がありますので、各個人間取引サイトにてご確認ください。


≪各個人間取引サイト≫

コメントを残す