〇〇を最安値で送る方法

この記事では
最安値で送る方法について
解説しています。

熊田

〇〇が売れましたので、一番安い方法で送る方法を教えてください。

〇〇を最安値で送る方法

メルカリボックスでも多い質問の1つが、以下のような「〇〇を最安値で送る方法」です。

  • コートはどうやって送ればいいですか?
  • 傘はメルカリ便で送れますか?
  • ダウンジャケットの一番安い送り方を教えてください。
  • Nintendo Switchを送れる荷物のサイズは?
  • 本を40冊送りたいのですが安い方法は?
 
発送方法や送料くらいは事前に調べて価格を決めたほうがいいですし、発送できない商品であれば、取引がキャンセルになる可能性すらあります。
送料赤字になる可能性もありますので、できるだけ事前に発送方法と送料くらいは調べましょう。


おすすめの発送方法

発送トラブルで一番困るのは「紛失」です。
荷物が紛失する可能性は極めて低いですが、万一のために追跡情報のある発送方法をおすすめします。
補償があるとより安心です。

以下は、追跡情報がある発送方法と補償の有無です。

  • 普通郵便
  • 特殊取扱として「特定記録」「書留」を利用した場合に限る(補償なし)

  • レターパック
  • レターパックライト、レターパックプラス(補償なし)

  • ゆうパケット
  • 補償なし

  • クリックポスト
  • 補償なし

  • ゆうパック
  • 補償あり

  • 宅急便
  • 補償あり

  • ネコポス
  • 補償あり

  • 宅急便コンパクト
  • 補償あり

  • 飛脚宅配便
  • 補償あり

  • メルカリ便
  • ゆうゆうメルカリ便、らくらくメルカリ便(補償あり)


梱包

商品を発送する際、一番大事なものは梱包だと思います。
内容品に合わせた梱包については、下記の記事を参考にしてください。


ひと言

トンすけ

売れた後に「引受不可」というケースも多々ありますので、せめて発送方法や送料くらいは事前に調べましょう。

コメントを残す