メルカリにおける「発送」に関する迷惑行為

この記事では
「発送」に関する迷惑行為について
解説しています。

トンすけ

メルカリで商品の発送に関する迷惑行為についてまとめてみました。

発送時の迷惑行為

発送時の迷惑行為は色々ありますが、特に以下の行為には注意が必要です。

  • 送料込みの商品を送料別(着払)で発送すること
  • 発送予定日を過ぎても商品を発送しないこと
  • 正しくない配送先情報を設定すること
  • 配送方法を強要すること
  • 発送前に発送通知を行うこと
  • 予定より早い日数での発送を強要すること
  • 第三者が取引を代行すること
  • 差出人を記載せずに発送すること
  • 期限内に発送しないなど進行中の取引を放棄すること


注意点

メルカリボックスなどでも「普通郵便の差出人の記載」についての質問が多数あり、「一般的な常識として書くべき」という回答が多いのですが、メルカリのガイドには「差出人を記載せずに発送すること」は迷惑行為として記載されています。

発送が遅れる場合などは、事前に購入者に連絡を入れておくだけでトラブルに回避になりますし、ごまかしたり嘘ついても消印や追跡情報から発送日時は判明します。


ひと言

トンすけ

発送日予定日時前に発送を催促される購入者もいらっしゃいますが、発送予定期日以内は待つしかありません。

コメントを残す