メルカリにおける「受取評価」の重要性

この記事では
受取評価の重要性について
解説しています。

トンすけ

メルカリにおける「受取評価」の重要性について解説します。

受取評価の重要性

メルカリにおける受取評価は、商品に問題がなく、この取引を終了しても何も問題ありません!という意味で、決して商品を受け取りました!という意味合いではありません。

基本的に受取評価後のキャンセルは出来なくなりますので、届いた商品は責任を持って確認してください。
受取評価後の対応は任意なので、余程の事がない限りキャンセルは難しいと思われます。


メルカリの見解

受取評価後のキャンセルについて、メルカリの見解は以下の通りです。

  • メルカリでは一度おこなった評価は、変更や削除の対応を承ることができません。
  • 評価が適切かどうかは事務局で判断することができません
  • 取引完了後は、キャンセル・返金をすることができないため、返金方法も含めお客さま間でお話し合いいただく必要がございます。
  • 取引完了後は事務局でのサポートが困難となるため、受取評価をする際は、商品を受け取ったあとに 必ず中身/動作を確認してからおこなうようにしてください。
 
注意
納得がいかない場合、取引メッセージで相手に連絡することが可能ですが、評価の変更を取引相手へ強要したり、暴言などを書くと警告や利用制限の対象となります。


評価を間違えた場合

基本的には、評価の変更はできません。
万一、取引相手へ誤ってネガティブな評価をしてしまった場合は、事務局までお問い合わせください。

※良い評価を悪い評価に変更することはできません。


ひと言

トンすけ

受取評価後にキャンセルができた方がいらっしゃいましたら、経緯などをコメントいただけると多くの方の参考になると思いますので、是非よろしくお願いします。

コメントを残す