ログインできない場合の対処方法

この記事では
ログインできない時の対処方法について
解説しています。

オモナガ

いきなりメルカリにログインできなくなり、取引中なので困っています。
ログインできない場合、どうすればいいですか?

絶対にやってはダメなこと

ログインできない場合、絶対に以下のことは行わないようにしてください。

  • 新規登録を行わない
  • 連続でログイン認証しない


新規登録を行わない

ログインを試す際に、誤って新規登録をしてしまったというトラブルを多数聞いたことがあります。
誤って新規登録を行ってしまうと、元のアカウントにログインできない状態となる可能性があるので、絶対に誤って新規登録をしないようご注意ください。


連続でログイン認証しない

一定時間内に連続してログインに失敗した場合、セキュリティの観点からログインが制限される場合があります。
ログインが制限された場合、3〜4日空ける必要がありますので、ものすごく面倒な事になります。
同一の電話番号・メールアドレスでのログインを短時間で連続して試さないようにしてください。


ログインできない原因と解決方法

ログインできない場合、原因として考えられる理由は以下の通りです。

  • メールアドレス・電話番号が他のアカウントに登録されている
  • Google・Facebook・Appleでログインを試していない
  • メールアドレス・電話番号に誤りがある
  • パスワードに誤りがある
  • VPNを利用してインターネット回線に接続している
  • メールアドレス・電話番号が一時的に制限されている


二重登録

ログイン時に使ったメールアドレス・電話番号が他のアカウントに登録されている場合、ログインができません。
この問題を解決するためには事務局までお問い合わせいただく必要があります。


ログイン方法の勘違い

電話番号・メールアドレスで登録したと勘違いしていて、Google・Facebook・Appleでログインを試していないことがあります。
Google・Facebook・Appleでログインを試してみるとログインできる場合があります。
ただし、「Googleで登録したアカウントにFacebookでログインはできない」など、登録時と異なる認証プロバイダーでのログインはできません。


入力ミス

単純にメールアドレス・電話番号を入力ミスしている可能性があります。
小文字、大文字、数字、全角半角などが正しいか確認してください。
現在、利用しているメールアドレスでログインできない場合、以前ご利用していたメールアドレスが登録されている可能性があるため、以前、利用していたメールアドレスでログインをお試しください。
メルカリから届くお知らせを受信しているメールアドレスが、メルカリに登録されてるメールアドレスです。


パスワード忘れ

パスワードに誤りがある場合や、パスワードが不明な場合は、パスワードの再発行をお試しください。
メールアドレス・電話番号が変更なければ、再発行したほうが早いです。


VPNを利用している

意図せずVPNの利用設定がされているケースがあります。
その場合は、利用している端末のメーカーや購入店舗へ「VPNの設定を解除したい」旨をお伝えください。


連続認証失敗

ログイン認証に連続して失敗した場合、一時的にサービスへのアクセスに制限が設けられる場合があります。
正確な制限期間はわかりませんが、3~4日空けて再度ログインを試してください。


ひと言

トンすけ

携帯電話料金を未払いで止まったとしても、freeWi-Fi環境などを活用すればWEB版にはログインできます。
取引中など急を有する場合など試してみてください。

コメントを残す