取引キャンセルの条件と手順

この記事では
キャンセルの条件と手順について
解説しています。

カバオ

取引キャンセルの条件と手順を教えてください。

取引キャンセルとは?

キャンセルとは、取引を解除することをいいます。

キャンセルは、出品者・購入者の双方が合意された場合、取引相手の対応がなく取引の進展が困難である場合、偽物・非正規品と思われる商品が届いた場合などにおこなうことが可能です。

「思っていたものと違う」「購入したけど必要なかった」などの自己都合でのキャンセルはできません。


キャンセルの条件

取引をキャンセルするには、取引相手がキャンセルの合意することが条件です。

キャンセルの理由が「自己都合」や「お客さまの独自のルール」など、以下のような理由でのキャンセルは難しいと思います。

  • コメントなしの購入なのでキャンセル
  • 取引件数が〇件以下なのでキャンセル
  • 取引評価に「悪い」があるのでキャンセル
  • 思っていたものと違うのでキャンセル
  • デザインが気に入らないのでキャンセル
  • サイズが小さく着れなかったでキャンセル
  • 購入したけど小さかったのでキャンセル
 
商品を送る前に上記の理由でキャンセルの連絡があった場合、発送後にトラブルになるより、発送前に「取引相手の申し出によりキャンセル」を選択したほうが賢いかもしれません。

こういう取引に限ってトラブルに発展する可能性が高いし、お互い納得していない状態で発送しても受取拒否や報復評価の可能性すらあります。
「取引相手の申し出によりキャンセル」の場合、理由にもよりますが24時間の利用制限をプレゼントすることができます。


キャンセルの手順

キャンセル申請フォームは、アプリ版のみ利用可能。

STEP.1
キャンセル申請
取引画面の最下部に表示されている「この取引をキャンセルする」を押して、キャンセル申請フォームを開いてください。
STEP.2
キャンセルの理由
キャンセル理由を選択し、「理由の詳細」を入力してください。
STEP.3
申請完了
申請者は、結果が届くまでしばらくお待ちください。
キャンセル申請後、取引相手の画面には下記の内容が表示されます。
STEP.4
キャンセルの成立
取引相手が「同意する」を選択すればキャンセルの成立です。
「同意しません」を選択した場合、キャンセルは成立しません。


ひと言

トンすけ

通販じゃないので、色が違う、サイズが違う、デザインが違うという理由での返品は難しいです。