すぐに使える500円ポイントGET‼

メルカリにおける「たのメル便」に関する迷惑行為

この記事では
「たのメル便」に関する迷惑行為について
解説しています。

トンすけ

メルカリでたのメル便に関する迷惑行為についてまとめてみました。

購入時の迷惑行為

たのメル便を利用時の迷惑行為は色々ありますが、特に以下の行為には注意が必要です。

  • 荷受けができない商品を出品すること
  • 取引開始後に商品価格を変更すること
  • 住所に不備があること
  • 出品者からの連絡がないこと


たのメル便とは?

たのメル便は、メルカリとヤマトグループのヤマトホームコンビニエンスが共同で提供している配送サービスです。
集荷依頼を行うだけで、集荷・梱包・搬出を全て行っていただけますし、450サイズまで対応できます。


注意点

大型の商品を出品する際に便利なたのメル便ですが、利用時には以下の点にご注意ください。

  • 配送不可地域
  • 出品・購入時に「 梱包・発送たのメル便の対象外地域です」と表示された場合は、梱包・発送たのメル便が利用できない地域になります。

  • 取り扱い不可品目
  • ガラス製のテーブル、オーディオ関連、楽器関連は、たのメル便が利用できません。

  • サイズ・重量超過
  • たのメル便で取り扱いできるサイズは、「幅、奥行き、高さの3辺合計が450cm以下であること」「実重量が150kg以下であること」です。

  • 一つの取引で複数口の配送
  • 一つの取引で複数口の配送となるセット商品は受付ができません。
    同じ商品であっても複数の商品をまとめて一個口で配送することはできません。
    (例:ダイニングチェア4脚などを束ねての計測は行えません。)


ひと言

トンすけ

集荷時に「たのメル便では引受できません」と断られるケースも多いので、必ず出品前に「たのめる便で取扱いが可能な商品」かどうかを確認した上で出品してください。

コメントを残す