価格を間違えて出品した商品が売れてしまった場合の解決方法

この記事では
価格を間違えて出品した商品について
解説しています。

カバオ

価格を間違えて出品してしまった商品が秒で売れてしまいました。
こういう場合はキャンセルできますか?

メルカリガイド

メルカリガイドには、キャンセルについて下記のように記載されています。

キャンセルは、出品者・購入者の双方でお話し合いのうえ合意された場合や、取引相手の対応がなく取引の進展が困難である場合におこなうことが可能です。


注意点

キャンセルは取引相手の合意が必要なので、合意がなければキャンセルは成立しません。
キャンセルの理由が「自己都合」や「お客さまの独自のルール」など、取引相手への迷惑行為に該当する場合は、逆にペナルティを受ける可能性が高いです。

価格を間違えて出品したことは出品者の確認ミスなので、まずはきちんと事情説明および謝罪は必要だといえます。


キャンセルの手順

キャンセル申請フォームは、アプリ版のみ利用可能。

STEP.1
キャンセル申請
取引画面の最下部に表示されている「この取引をキャンセルする」を押して、キャンセル申請フォームを開いてください。
STEP.2
キャンセルの理由
キャンセル理由を選択し、「理由の詳細」を入力してください。
STEP.3
申請完了
申請者は、結果が届くまでしばらくお待ちください。
キャンセル申請後、取引相手の画面には下記の内容が表示されます。
STEP.4
キャンセルの成立
取引相手が「同意する」を選択すればキャンセルの成立です。
「同意しません」を選択した場合、キャンセルは成立しません。


ひと言

トンすけ

「理由の詳細」に入力した内容は、取引相手に「申請理由」としてそのまま表示されます。
嘘や虚偽の内容は相手にも伝わりますので、取引相手と更なるトラブルが発生しないように記載してください。

コメントを残す