すぐに使える500円ポイントGET‼

パスコードを忘れた・ロックされた場合の対処方法

この記事では
パスコードロックの対処方法について
解説しています。

ミケランジェロ

パスコードを間違えてしまって、ロックがかかってしまいました。
解除方法をご存じであれば教えてください。

パスコードを忘れた場合

一定回数パスコードおよび認証番号を間違った場合はロックされますが、ロックされる前であれば「パスコード変更」を行うことができます。


パスコードの変更

STEP.1
アプリ起動
アプリ起動後に、パスコード入力画面、もしくは「メルペイ>メルペイ設定>パスコード>パスコードの変更」を表示し、「パスコードをお忘れの方」を選択してください。
STEP.2
口座番号を入力
お支払い用銀行口座の口座番号を入力し、「確認」を選択してください。
STEP.3
認証番号の入力
SMSで届いた認証番号を入力してください。
STEP.4
パスコードの再設定
認証番号を入力すれば、パスコードを再設定が可能となります。
注意
パスコードの変更は、お支払い用銀行口座を登録しているお客さまのみ利用可能です。
お支払い用銀行口座を登録していないお客さま、または登録した銀行口座を削除済みのお客さまはパスコードの再設定ができませんので、事務局にお問い合わせください。


パスコードがロックされた場合

パスコードがロックされてしまった場合、事務局のサポートが必要な場合には、事務局へお問い合わせください。

マイページ
→お問い合わせ
→お問い合わせ項目を選ぶ
→メルペイの設定・登録・その他メルペイについて
→パスコード
→お問い合わせする

メルカリ事務局へのお問い合わせ方法
MEMO
パスコードリセット時には、「ご本人様を証明する書類1通」「パスコードのリセットが必要になった経緯」が必要となります。


ご利用可能な本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 各種健康保険証・共済組合会員証(カード型健康保険証)
  • 各種健康保険証(紙型健康保険証)
  • 各種年金手帳(厚生年金、国民年金、共済年金等)
  • 各種福祉手帳
  • 印鑑登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
 
注意
本人確認書類は、記載されている情報すべてがはっきりと確認できるように撮影してください。
本人確認書類は、お問い合わせフォーム内の「カメラのアイコン」より画像を添付可能です。
氏名、住所、生年月日がわかる資料を提出する必要があります。

コメントを残す