メルカリで禁止されている出品物をまとめてみた

この記事では
メルカリの禁制品について
解説しています。

アラ子

〇〇は売って大丈夫ですか?
〇〇を販売したら、利用制限くらいました!
メルカリで販売を禁止されている出品物を教えてください。

新型コロナウイルス関連

created by Rinker
ピッタマスク(PITTA MASK)
以下に該当する場合、メルカリの出品禁止品に該当します。

  • 衛生マスク
    (個人が自作したものを含む)
  • 手指消毒液
  • 除菌シート・スプレー類
  • 高濃度エタノール製品
  • 精製水
  • アイソレーションガウン
    (防護服含む)
  • フェイスシールド
  • 体温計
  • ハンドソープ
  • 傷口用消毒薬
    (医薬部外品も含む)
  • アルコール濃度の高い食品添加物・添加物製剤
  • スピリッツ・ジン・ラム・ウォッカなど、アルコール濃度が高い酒類
    (ウイスキー・ブランデーを除く)
  • 興行主による感染防止対策の妨げとなる恐れのあるチケット類
    (Jリーグ観戦チケット、プロ野球観戦チケットなど)


偽ブランド品、正規品と確証のないもの

以下に該当する場合、メルカリの出品禁止品に該当します。

  • 権利商品のロゴ、デザインやマークを許諾なく使用していると判断される商品
  • ブランド品の全部または一部を加工したリメイク品
  • 他の洋服等に付ける素材として出品されたブランドのロゴワッペンなど
  • 許諾なくキャラクターなどを使用したハンドメイド品、同人誌など
  • 商品名や商品説明に、権利侵害の恐れがあるブランド名やキャラクター名などを記載する
    (xx風、xx系、xxタイプなど)
  • 第三者が権利を有しているブランド品のロゴ・デザインと酷似している商品
  • 事務局が特定のブランドを想起すると判断した商品
  • 違法に複製された音楽CDやDVD(個人的に複製したものを含む)
  • 芸能人の写真を無断で利用している商品
  • コピーガード(無断複製を防止)を回避するツール
  • その他、侵害行為を幇助する商品・正規品と確証がない商品と判断した場合
  • 事務局が正規品と確証がない商品と判断した商品
    (購入時のレシート・シリアルナンバーの写真掲載がない、入手経路が不明の場合など)


知的財産権を侵害するもの

偽ブランド品、正規品と確証のないものと同様の内容。


盗品など不正な経路で入手した商品

以下に該当する場合、メルカリの出品禁止品に該当します。

  • 化粧品などのテスター、試供見本品
  • 一般的な経路では市場に流通し得ないもの
  • 出品内容から盗難・拾得・横領したと判断されるもの
  • その他、事務局が不適切と判断したもの


犯罪や違法行為に使用される可能性があるもの

以下に該当する場合、メルカリの出品禁止品に該当します。

  • 配送会社や警察、その他身分を偽って悪用されるおそれのある制服類
  • 一般的な経路では市場に流通し得ないもの
  • 犯罪に使用されるおそれのあるピッキングツールや盗撮用小型カメラなど
  • その他、犯罪や違法行為に使用される可能性があるとみなされるもの


殺傷能力があり武器として使用されるもの

以下に該当する場合、メルカリの出品禁止品に該当します。

  • 主に武器としての用途と判断される刃物類
  • スタンガン、催涙スプレーなど危険性のある護身、防犯グッズ
  • 銃刀法違反に該当する刃物類
  • 模造けん銃/模擬銃器に該当するおそれのあるモデルガン
  • 準空気銃規制に違反するおそれのあるエアガンなど
  • その他、武器として使用される可能性があるとみなされるもの


危険物や安全性に問題があるもの

以下に該当する場合、メルカリの出品禁止品に該当します。

  • 花火、火薬、灯油、ガソリンなど
  • 毒物、劇物など
  • PSCマーク、PSEマークなどのPSマークがないことで法令の安全基準を満たしていないとみなされるもの
  • 法令に抵触するレーザーポインター類
  • 法令に抵触するトランシーバーなど
  • 使用期限切れの化粧品類
  • 開封済みの衛生用品
  • その他、事務局が不適切と判断したもの


児童ポルノやそれに類するとみなされるもの

以下に該当する場合、メルカリの出品禁止品に該当します。

  • 児童の性的描画、描写のあるもの
  • 児童の性的な表現のあるもの
  • 児童の裸姿、下着姿の描画、描写のあるもの
  • 服装、肢体、タイトル、商品説明、作品内容などから、児童の性的な姿態を連想させると弊社が総合的に判断した商品
  • その他、上記に該当するとみなされるもの


18禁、アダルト関連

以下に該当する場合、メルカリの出品禁止品に該当します。

  • アダルトDVD (Blu-rayなども含む)
  • アダルトゲーム
  • アダルトグッズ類
  • アダルト雑誌
  • R18指定のアダルト商品
  • 性的な表現(描画、描写など)のあるもの
  • その他、上記に該当するとみなされるもの


使用済みの下着類

以下に該当する場合、メルカリの出品禁止品に該当します。

  • 試着や水通しを行った下着類
  • 新品であることが証明できない下着類
    (セット商品の場合は各商品の商品タグを掲載する必要あり)
  • クリーニング済みの使用済み下着類
  • 記載内容、金額や着用画像の掲載などによりブルセラと誤認する可能性があると事務局が判断するもの
  • その他、上記に該当すると判断されるもの


使用済みのスクール水着、体操着、学生服類など

以下に該当する場合、メルカリの出品禁止品に該当します。

  • 使用済のスクール水着
  • 使用済みの体操着、学用ブルマ
  • 使用済みの学生服類
  • クリーニング済みのスクール水着、体操着、学生服類
  • 記載内容、金額や着用画像の掲載などによりブルセラと誤認する可能性があると事務局が判断するもの
  • その他、上記と同等品と判断されるもの


医薬品、医療機器

以下に該当する場合、メルカリの出品禁止品に該当します。

  • 医薬品
  • 販売に法律上の許可または届出を要する医療機器
  • 医薬品に該当する成分が含まれている製品
  • 動物用医薬品
  • 薬効表現、標榜が薬機法に抵触するもの
  • その他、事務局が不適切と判断したもの


許可なく製造した化粧品類や小分けした化粧品類

以下に該当する場合、メルカリの出品禁止品に該当します。

  • 許認可のない手作りの化粧品類
  • 化粧品類の小分け販売
  • 製造番号・製造記号(ロットナンバー)や成分表示が、商品本体やその外箱に記載されていないまたは削られている化粧品類
  • 個人的に輸入した化粧品類
  • その他、上記と同等品と判断されるもの


法令に抵触するサプリメント類

以下に該当する場合、メルカリの出品禁止品に該当します。

  • 医薬品に該当する成分が含まれている等、成分の形成で法令に抵触するもの
  • 海外並行輸入品
  • 薬効表現、標榜が法令に抵触するもの
  • その他、人体に危険を及ぼす可能性があるとみなされるもの


安全面、衛生面に問題のある食品類

以下に該当する場合、メルカリの出品禁止品に該当します。

  • 開封済みの食品(複数の開封済みの食品を詰め合わせにする場合も含む)
  • 消費(賞味)期限および食品表示の記載のない食品
  • 消費(賞味)期限が既に切れている食品
  • 消費(賞味)期限が到着後1週間以内に切れる食品
  • 生の食肉、魚介類
  • 要冷蔵の食品類
  • 保健所などの許可がない加工食品、販売に特定の許可が必要な食品類
  • 健康増進法に違反する食品
  • その他、事務局が不適切と判断したもの


たばこ

以下に該当する場合、メルカリの出品禁止品に該当します。

  • たばこ、葉巻
  • ニコチンが含まれる電子タバコ、リキッド
  • ニコチンやタールが含まれるもの全般
  • その他、事務局が不適切と判断したもの


農薬、肥料

以下に該当する場合、メルカリの出品禁止品に該当します。

  • 農薬取締法に基づき販売が禁止された農薬
  • 届出のない者により出品された農薬
  • 小分けされた農薬
  • 国内で登録されていない農薬
  • ラベルが剥がれた農薬
  • 肥料取締法に基づき販売が禁止された肥料
  • 届出のない者により出品された肥料
  • 肥料取締法に基づく登録・届出がなされていない肥料
  • ラベル(保証票)が添付された肥料を小分けしたものであって、その小分けした肥料にラベル(保証票)の添付がないもの
  • その他農薬取締法または肥料取締法に抵触するもの


現金、金券類、カード類

以下に該当する場合、メルカリの出品禁止品に該当します。

  • 現在流通している国内外の貨幣、仮想通貨
  • チャージ済みのプリペイドカード類(Suica、楽天Edy、nanaco、WAONなど)
  • オンラインギフト券 (iTunesカード、Amazonギフト券など)
  • 商品券、ギフト券
  • 航空券、乗車券、旅行券
  • クレジットカード、キャッシュカード
  • 債券、小切手、未使用の切手(円)、収入印紙、登記印紙
  • 宝くじ、勝馬投票券
  • 貴金属の地金(インゴット)
  • その他、金銭と同じ意味を持つもの


チケット類

以下に該当する場合、メルカリの出品禁止品に該当します。

  • 転売目的で得たとみなされるチケット
  • 記名式チケットや、個人情報の登録のあるチケット
  • 記名式の航空券
  • 使用が利用者本人に限られているもの
  • 出品者の手元にない、まだ発券されていない状態のチケット類(予約番号のみも含む)
  • 代金支払い証明書・引換票・別途支払いが必要となるチケット
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のチケット
  • その他、上記と同等とみなされるもの


領収書や公的証明書類

以下に該当する場合、メルカリの出品禁止品に該当します。

  • 領収書、レシート
  • 運転免許証
  • 出入国用パスポート
  • マイナンバーカード
  • 法令に基づいた許可証
  • その他、事務局が不適切と判断したもの


ゲームアカウント、ゲーム内の通貨、アイテムなど

以下に該当する場合、メルカリの出品禁止品に該当します。

  • PC、スマホ、テレビ、アーケードゲームのアカウント
  • ゲーム内通貨やアイテム
  • ゲームアイテムなどが取得できるシリアルコード
  • その他、事務局が不適切と判断したもの


サービス、権利など実体のないもの

以下に該当する場合、メルカリの出品禁止品に該当します。

  • 情報商材
  • お店の予約や引っ越し作業の代行
  • 宿題や自由研究、論文など、本来自らが行うべき行為の他者による代行・代筆(完成品を含む)
  • ヒーリングやお祓いなど、行為自体に価値があるもの
  • 自宅や別荘などの貸し出し
  • SNSなどインターネットサービスを利用するためのアカウント(ID)
  • 会員特典など、利用に本人確認が必要なサービスの使用権利(会員権を含む)
  • ホテル等宿泊施設の使用権利
  • その他、事務局が不適切と判断したもの


受け渡しに伴う手続きが複雑なもの

以下に該当する場合、メルカリの出品禁止品に該当します。

  • 土地や建物などの不動産および不動産に関する権利
  • 所有者の変更登録が直ちにできないまたはそのおそれのある自動車やオートバイ
  • その他、事務局が不適切と判断したもの


手元にないもの

以下に該当する場合、メルカリの出品禁止品に該当します。

  • 出品時に手元にない商品の注文を受け販売すること(予約受付を含む)
  • 外部販売サイト等から直接購入者の住所に配送させること
  • その他、事務局が不適切と判断したもの


福袋

以下に該当する場合、メルカリの出品禁止品に該当します。

  • いくつかの商品の中から複数の商品をランダムで組み合わせ、商品内容が不透明なもの
  • セット商品において、掲載画像から実際の商品内容が特定できないもの
  • 市販の福袋やカードパックなどを開封後、内容物を入れ替えたもの
  • 商品の内容が不透明、不明瞭なもの
  • その他、事務局が不適切と判断したもの


試作品(商品サンプル)の掲載がないオーダーメイド品

以下に該当する場合、メルカリの出品禁止品に該当します。

  • 試作品(商品サンプル)の掲載がないオーダーメイド品
  • その他、事務局が不適切と判断したもの


種の保存法により必要とされている登録がないもの

以下に該当する場合、メルカリの出品禁止品に該当します。

  • 象牙の全形、カットピースおよび象牙の加工品全般
  • 希少野生動植物種の個体などのうち、種の保存法により必要とされている登録がないもの全般
  • その他、法令に抵触するもの


利用制限、支払いが残っている携帯端末

以下に該当する場合、メルカリの出品禁止品に該当します。

  • 契約中のもの(SIMカード単体も含む)
  • 初期化されていないもの
  • アクティベーションロックが解除されていないもの
  • ネットワーク利用制限がかかっているもの
  • 完済していることが明確に証明されていないもの
  • 解約前のプリペイド式携帯電話
  • その他、事務局が不適切と判断したもの


規制薬物・危険ドラッグ類

以下に該当する場合、メルカリの出品禁止品に該当します。

  • 規制薬物に該当するもの
  • 合法ハーブなどと称される危険ドラッグ全般
  • その他、薬物に関する法律に抵触するものや事務局が不適切と判断したもの


個人情報を含む出品・投稿、個人情報の不正利用

以下に該当する場合、メルカリの出品禁止品に該当します。

  • 運転免許証などの身分証明書
  • 住所情報、住民票、登記簿謄本
  • 名簿、卒業アルバム
  • メールアドレス、名刺、その他個人情報に該当するもの
  • 名前や住所などの投稿や収集をすること
  • メルカリ以外で、取得した名前や住所を利用すること
  • その他、事務局が不適切と判断したもの


外国為替及び外国貿易法に抵触する商品

ごく希なケースですが、国内での流通やメルカリでの取引では問題がなくても、外国為替及び外国貿易法(外為法)により、国外への持ち出しに許可が必要(または持ち出し不可)なものがあります。


メルカリ事務局で不適切と判断されるもの

以下に該当する場合、メルカリの出品禁止品に該当します。

  • ハードウェアウォレット
  • トラブルの原因になるとみなされるもの
  • いたずら出品とみなされるもの
  • 利用規約に抵触するとみなされるもの


ひと言

トンすけ

知らずに販売してトラブルや利用制限になる可能性もありますので、禁制品に該当するかどうかくらいは調べたほうがいいです。